文字サイズ

本田圭佑、W杯後の所属先は…「日本はないです」 パチューカを退団

イベントで両腕につけた時計を披露する本田圭佑=東京・表参道ヒルズ(撮影・開出牧)
質問に笑顔で答える本田圭佑=東京・表参道ヒルズ(撮影・開出牧)
両腕に時計をつけてポーズをとる本田圭佑=東京・表参道ヒルズ(撮影・開出牧)
3枚3枚

 サッカーの本田圭佑が16日、都内で行われた腕時計ブランド・「HUBULOT(ウブロ)」による「HUBULOT LOVES FOOTBALL Special Exhibition」開催記念イベントに出演した。6月開幕のW杯ロシア大会後にプレーする国について、事前に一般から集められた質問を受けたが「日本はないです」と、海外でプレーする意思を示した。

 メキシコでのシーズンを終え、日本で調整中の本田は、「何も制約がなければ、どの国でプレーしたいですか」との質問に「難しいな…。ヒントを与えることになっちゃうので」と苦笑いした。自身のツイッターでも明らかにしているが、W杯後のことを決めないという前提で「去年の7月にメキシコのパチューカと1年契約を結ばせていただいた」と振り返り、「ここで何かを発言して、何かを書かれることで意思を左右されることが嫌なので」と国単位であっても、自身の希望を語ることは避けた。

 ただし、「日本はないです。それだけは言っておきます」と付け加えた。「日本にはたくさん僕の友達がいるので、日本のサッカーを盛り上げることを託しています。僕は自分にしかできない仕事があるので、世界のどこかでやり続けたいなと。らしいなと思ってもらえるような選択をしたいなと思います」と、自分らしさが反映される選択をしたいと語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス