文字サイズ

新潟が横浜FCに快勝 矢野が3戦連続ゴール 

 「明治安田生命J2、横浜FC0-3新潟」(17日、ニッパツ三ツ沢球技場)

 アウェーの新潟が3ゴールで快勝した。

 前半34分、FW矢野の左からのクロスをMF加藤が頭で落とし、FW河田が右足で決めて先制。同43分にはGKに渡った相手のバックパスを矢野がカット。そのままシュートを決めて加点。後半29分、河田のパスを受けたMF小川がミドルシュートを決めて突き放した。

 矢野は3戦連続ゴールと絶好調。「試合に使ってもらって、結果を残していかないといけない」と表情を引き締める。会見で鈴木監督が「矢野は生き返った」と話したことを伝え聞いて「死んでないっすよ」と笑いを誘った。

 この日ゴールを決めた矢野と小川は33歳。完封に貢献したDF富沢は35歳。小川は「カンペーさん(富沢)、貴章(矢野)、僕。オジサンたちが結果を出して、まだまだやれるところを見せられれば若い人もついてくる」と胸を張った。

 今季初の複数得点で、2勝2分。勝ち点を8に伸ばした。矢野は「みんながハードワークして、連動してボールを奪う形が最後までできた」と手応えを口にする。1年でのJ1復帰へ、勝ち点を重ねていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス