文字サイズ

長友佑都、インテルに「感謝の思いで胸がいっぱい」トルコ移籍浮上

長友佑都
1枚拡大

 インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都が31日、自身のツイッターを更新。「今日でインテル丸7年。2011年1月31日にインテルからオファーがあり、電撃移籍したのを思い出す。感謝の想いで胸がいっぱいです。ありがとう」とつづった。

 現地メディアなどによると、長友はトルコ1部ガラタサライへの移籍の可能性が急浮上。更新したツイッターでは移籍について触れていないものの、意味深に感謝の思いだけを記した。

 長友はFC東京から11年にインテルへ移籍。中心選手として活躍してきたが、在籍8年目の今季は出場機会が激減していた。6月にはW杯ロシア大会を控えており、大きな決断を下した可能性が高まってきた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス