文字サイズ

韓国の“天使”ミニスカワンピ&ヒールで抱負 INAC神戸に新加入のイ・ミナ

 INAC神戸に新加入したイ・ミナ(右)と羽座妃粋
1枚拡大

 サッカー女子プレナスなでしこリーグのINAC神戸が22日、神戸市内で始動し、新体制発表会見を行った。韓国・現代製鉄レッドエンジェルズから加入した韓国代表MFイ・ミナ(26)は膝上約15センチの黒いワンピースと8センチのヒールで登場。サッカー選手らしからぬ美脚を披露し「必ずリーグタイトルをもたらしたい」と抱負を語った。

 昨年12月の東アジアE-1選手権でも来日し、その美貌で話題となったが、韓国代表の10番を背負うなど実力も兼ね備えている。異国の地で初の一人暮らしにも「不安はない」と話し、「ドリブルなど自信のあるプレーで力になりたい」と愛らしい笑みを浮かべた。

 チームは13年を最後にリーグ優勝から遠ざかり、昨季は3年ぶりの無冠に終わった。韓国から舞い降りた“天使”が奪冠に力を尽くす。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス