文字サイズ

なでしこ始動!女子高生MF宮沢「緊張した」 U20世代3選手初招集

 2018年を始動したなでしこジャパン。左から2人目が高倉監督
1枚拡大

 なでしこジャパンが15日、東京都内の合宿で始動した。高倉麻子監督(49)はU-20世代の3選手を初招集。高校生MF宮沢ひなた(18)=星槎国際高湘南=は「緊張した」と初々しく話した。

 スピードを武器にFWとしてプレーする。先輩のプレーを間近で見て「スピードがある中で、早く判断してプレーすることにチャレンジしたい」と目を輝かせた。

 高倉監督は「フィジカル的な要素で上がってくればU-20W杯(8月)後に代表に呼べる素材であることを彼女たち自身も自覚してほしい」と言う。右肩上がりの成長曲線を描いて、東京五輪に名乗りを上げる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス