文字サイズ

C大阪 韓国人FW梁東炫獲得へ 今季得点ランク2位の決定力

 J1C大阪が来季の新戦力として韓国Kリーグ浦項のFW梁東炫(ヤン・ドンヒョン=31)獲得に向けた打診を行っていたことが26日、分かった。正式オファーに至っていないが、クラブ関係者は「リストアップしているのは事実」と話した。

 梁東炫は187センチの長身で左利きながら右足も巧みに使える。蔚山現代に在籍した15年には現在C大阪で指揮を執る尹晶煥監督の下でプレーした経験もあり、今季は33試合18得点で得点ランク2位の決定力を誇る。

 現在19得点の日本代表FW杉本の欧州移籍に備え、実力派FWの獲得を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス