文字サイズ

“ミラノダービー”スタメンかけて長友はダルベルトと一騎打ち

 10日のハイチ戦で主将としてスタメン出場した日本代表DF長友
1枚拡大

 サッカー・イタリア1部、インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都(31)が15日にミラノのサン・シーロ・スタジアムで行われるACミランとのミラノダービーの先発出場をかけて、同じ左サイドバックのDFダルベルト(24)との一騎打ちとなると12日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

 同紙によると、長友はスタメン出場を強く希望しているという。しかし代表帰りの長友と違い、ダルベルトはミラノに残りスパレッティ監督に“調教されていた”と指摘。つまり、同監督から戦術面などでの指導を受ける時間がダルベルトにはたっぷりあったというわけで、その点が長友よりも優位といえそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス