文字サイズ

川崎 3発快勝で3位浮上!鮮やかなカウンターから阿部が3戦連続弾

 前半、ゴールを狙う川崎・阿部(共同)
1枚拡大

 「明治安田生命J1、鹿島0-3川崎」(19日、カシマサッカースタジアム)

 川崎はMF阿部浩之(27)の3試合連続ゴールなどで、3-0で鹿島を下した。3連勝で勝ち点を22に伸ばして、首位の浦和に並んだ。同21の鹿島は2連敗。

 完勝だった。川崎は前半19分、GKの好セーブからのカウンターで阿部が3戦連発となる先制弾。前半終了間際には長谷川、後半16分には途中出場の登里が決めて王者鹿島を一蹴。3戦連続完封勝利で鹿島を抜いて暫定3位に浮上した。

 「きょうは戦う姿勢が出ていた。昨年の悔しい思いを晴らすことができた」と主将のFW小林は言う。昨季はチャンピオンシップ準決勝と天皇杯決勝で対戦。大一番でともに苦杯をなめた相手に敵地でリベンジ成功だ。

 今季から加入した阿部はワントップに定着して自身初の3戦連続得点。「みんなが同じ方向を向いている」と手応えを口にした。鬼木監督は「鹿島にこういう勝ち方ができたことは評価できる」とキッパリ。故障者も戻り、上昇気配だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス