文字サイズ

ネイマール 来季監督候補のコーチと衝突 ブラジル代表選手への苦言に言葉荒げる

バルセロナのネイマール
1枚拡大

 スペイン1部リーグ、バルセロナのFWネイマールが、チームメイトの目の前で同チームのフアン・カルロス・ウンスエ第2監督と激しい口論を展開したという。ウンスエ氏は来季バルセロナの監督候補の1人だけに今後にも遺恨を残す可能性のある出来事となっている。

 エル・ムンド・デポルティボ紙が伝えている。記事によると“事件”は4日に発生。第2監督がブラジル代表選手にアドバイスを送ったものの、聞く耳を持っていなかった様子だったため、もっと選手キャリアのことを考えて行動するように苦言を呈したという。これに反発したネイマールが言葉を荒げて対抗したとされる。

 ウンスエ氏は今季限りで現職を去るルイスエンリケ監督の参謀的な立場で、来季バルセロナの監督に内部昇格する可能性がある。ネイマール自身もその能力を認めており、同時期にウンスエ氏が後任監督になることを希望する発言をしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス