文字サイズ

“大阪第3のクラブ”FC大阪が「完全優勝」宣言!

 今季の躍動を誓うFC大阪の岡崎将太GM(左)と吉澤正登会長=デイリースポーツ神戸本社
1枚拡大

 大阪から3番目のJリーグ入りを目指すJFL・FC大阪の吉澤正登会長、岡崎将太GMが10日、神戸市中央区のデイリースポーツを訪れ、JFL参戦3年目となる今季、第1ステージ、第2ステージともに制しての「完全優勝」を狙うと宣言した。

 今季は新戦力大量13人を補強。ホームでの開催となった5日の開幕戦・奈良クラブ戦(J-GREEN堺)では4-0で完勝する最高のスタートを切った。「まずは競技成績を上げ、地域を盛り上げてJリーグ入りへの追い風としたい」と吉澤会長。今季は天皇杯へも重点を置き「大阪代表を確実に勝ち取り、Jリーグのチームを倒したい」。2015年にC大阪を1-2を破ったジャイアントキリングの再現を狙う。

 奈良クラブ戦では、今季のJFL開幕戦の中で最多となる1523人を動員。新規サポーターの獲得にも取り組み、ホーム平均観客数2000人を今季の目標に設定した。

 次節、アウェー・東京武蔵野シティー戦(12日・武蔵野陸上競技場)で連勝を狙う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス