文字サイズ

名古屋ル・グエン新監督は近日中誕生か 「10」小川は戦力外…闘莉王退団も発表

 サッカーJ1で、来季のJ2降格が決まった名古屋は7日までに、来季の新監督としてフランス1部リーグ3連覇の実績を持つフランス人のポール・ル・グエン氏(52)に正式オファーを出し、近日中に交渉がまとまる見込みとなった。

 フロント陣を刷新する名古屋は1年でのJ1昇格はもちろん、3年後のACL優勝まで見据えたチームづくりに着手。これを実現できる監督として白羽の矢を立てた。また、背番号10を背負う生え抜きMF小川佳純(32)を含む5人に戦力外通告をすることも決定した。

 さらに、この日は元日本代表DFの田中マルクス闘莉王(35)と来季の契約を更新しないことを発表。闘莉王はクラブを通じて「僕の力不足でグランパスをJ1残留に導くことができなくて、本当に申し訳ない。退団することにはなったが、グランパスを愛する気持ちは変わらない」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス