文字サイズ

アントニオ猪木氏 戦友・ストロング小林さんを悼む「格別な思いがあります」

 伝説のプロレス団体・国際プロレスの元エースで、アントニオ猪木(78)との歴史的名勝負「昭和の巌流島」で知られる元プロレスラー、ストロング小林(すとろんぐ・こばやし、本名小林省三)さんが昨年12月31日に死去していたことが6日、分かった。81歳。東京都青梅市出身。現役引退後はストロング金剛の芸名で、タレントとしても活躍した。

 療養中のアントニオ猪木氏が戦友の死を悼んだ。「ストロング小林選手のご冥福を心よりお祈り致します。小林選手との一戦は『昭和の巌流島』と呼ばれ、入り切れないほどの多くの観衆に観ていただきました。小林選手もこの試合を人生最高の試合と言ってくれ、私も格別な思いがあります。お互い、若くベストな時に勝負ができたことが走馬灯のように思い出されます。ストロング小林選手、ありがとう」とコメントを発表した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス