文字サイズ

ボクシング田中、復帰戦判定勝ちWBO元世界王者

 世界ボクシング機構(WBO)でフライ級など3階級を制した元チャンピオンの田中恒成(畑中)が11日、名古屋国際会議場で国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級5位の石田匠(井岡)と10回戦を行い、2-1で判定勝ちした。昨年12月に井岡一翔(Ambition=現志成)に敗れて以来、約1年ぶりの復帰戦を飾った。

 序盤、リーチで上回る石田の鋭いジャブに苦しんだ田中は徐々に距離を詰め、4、5回は連打を決めるなど試合の主導権を奪い返して僅差で制した。

 田中は指導を受けている村田大輔トレーナーに全幅の信頼を寄せて練習を積み「落ち着いて緊張せず楽しかった」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス