文字サイズ

井上尚弥が来年の大一番念頭に「今年は調整試合でもいいからやりたい」

 ボクシングのWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥が10日、自身のツイッターで、今後の試合について希望をつづった。

 井上は、自身のアカウント(@naoyainoue_410)に「来年のビッグファイトに向けて今年は調整試合でもいいからやりたいよね、、、」(10日午後6時51分の投稿より引用)とつづり、先を見据えた上で年内にもう1試合組まれることを望んだ。

 井上が現在、最大の目標としているのは、WBAスーパー・IBFに加え、WBC、WBOの2団体をあわせた4団体の統一王者になること。WBCはノニト・ドネア、WBOはジョンリル・カシメロが王者で、この2人による統一戦が行われた上で、勝者と井上が対戦することがスムーズな流れと目されていた。

 しかし、今年8月に予定されていた両者の試合は流れ、いまだドネア-カシメロの実現は不透明な状況だ。これらの自身を取り巻く環境を踏まえての、井上のツイートと見られる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス