文字サイズ

亀田興毅会長が皇治へボクシング転向のススメ? ユーチューブ番組で接近

ユーチューブ番組「会長。亀田興毅 ~亀の恩返し~」
ユーチューブ番組「会長。亀田興毅 ~亀の恩返し~」
2枚

 ボクシング元世界3階級王者で3150ファイトクラブの亀田興毅会長(34)がユーチューブ番組「会長。亀田興毅 ~亀の恩返し~」の第4話を10日午後9時に配信する。今回は親交のある格闘家の皇治(32)=TEAM ONE=にボクシング転向を持ちかける舞台裏などが明かされる。

 皇治は6月27日に丸善インテックアリーナ大阪で開催された「RIZIN.29」のワンナイトキックトーナメント決勝で白鳥大珠(TEAM TEPPEN)に判定負けして優勝を逃した。1回戦の梅野源治(PHOENIX)戦では、偶然のバッティングで梅野が負傷。結果はノーコンテストとなり、梅野が試合出場不能と判断されたことで決勝に進んだが、優勝して名誉挽回することはかなわなかった。ファンからは引退を危惧する声も出ており、去就が注目されている。

 興毅会長も皇治のスター性、ボクシングセンスには以前から注目していた。また、5月22日に開催された3150ファイトクラブ初興行でデビュー戦に臨んだ元空手日本代表の船橋真道を特集する。

 「会長。亀田興毅 ~亀の恩返し~」は月2回更新予定。今年2月に生まれ故郷の大阪・西成でジムを立ち上げ、ボクシングの新たな形を模索しチャレンジする興毅会長の姿を追いかける密着ドキュメンタリー番組。ユーチューブのTVステーション「OROCHI TV」で5月30日にスタートした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス