文字サイズ

リナレス 3年ぶり王座奪えず 全勝王者に屈し判定負け

 「ボクシング・WBC世界ライト級タイトルマッチ」(29日、ラスベガス)     

 ボクシング元世界3階級制覇王者のWBC世界ライト級4位ホルヘ・リナレス(35)=帝拳/べネズエラ=が29日(日本時間30日)、米国ラスベガスで同級王者デビン・ヘイニー(22)=米国=に挑戦し0-3の判定で敗れ、約3年ぶりの王座奪取はならなかった。

 25戦全勝の王者に対し圧力をかけたものの、相手の左ジャブなどを矢継ぎ早に繰り出す手数にペースを握られる。10回終盤には4連打を浴びせるなど反撃を試みたが、執ようなクリンチに攻撃を寸断され、最後まで崩しきれなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス