文字サイズ

亀田興毅氏「会長としてのデビュー戦は修羅場」 大阪緊急事態宣言要請で初興行懸念

 ボクシング3150ファイトクラブの亀田興毅会長(34)が20日、オンライン会見を行い、5月5日のエディオンアリーナ大阪第2での初興行について「会長としてのデビュー戦は修羅場を迎えていますね」とコロナ禍での苦難を口にした。

 大阪府が国に緊急事態宣言発出の要請を行うことを決定。有観客を予定している興行も、無観客や中止の要請がないとは限らない。

 会見ではメインの無冠戦に登場する亀田和毅(29)がまとう着物ガウンを披露。京都の老舗・スコープココが提供した100万円相当ものだ。「何とか開催したい。日本を勇気づけるようなファイトを選手は見せる。和毅には入場の瞬間から注目してほしい」と興毅会長。和毅も「変な試合はできない」と気合を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス