文字サイズ

葛西純がTLC戦でヨシタツ一蹴!GAORA奪取で全日本継続参戦へ

 「プロレス・全日本」(3日、後楽園ホール)

 GAOLA TVチャンピオンシップが行われ、挑戦者の“デスマッチのカリスマ”葛西純(フリーダムズ)が王者のヨシタツを破って新王者となった。

 ヨシタツの提案によって机、ハシゴ、イスを公認凶器とし、リング上につるされたチャンピオンベルトを奪取すれば勝利となるTLCマッチで行われた一戦。葛西はいきなりハシゴを登ってベルトを奪いに行く奇襲を仕掛けたヨシタツをイスでたたき落とし、寝かせたハシゴ目がけてブレーンバスターでたたきつけようとしたが、体を入れ替えられてハシゴにたたきつけられてしまう。

 戦場が場外に移り、ヨシタツがテーブルの上に葛西を寝かせて、コーナー最上段からの急降下爆撃を狙ったが、葛西はイスを投げつけて撃墜。逆にヨシタツをテーブルの上に乗せ、コーナー最上段からのパールハーバースプラッシュを発射した。

 そこからデスマッチのカリスマは本領を発揮。竹串の束をヨシタツの頭に突き刺してDDTで追い打ちをかけ、ハシゴをヨシタツの首にかけてイスで殴打するなど無慈悲な攻撃を加えた。ヨシタツもハシゴを回して葛西を殴打し、ブルーサンダーを見舞うなど反撃。だが終盤、葛西は底が抜けるほどの力でイスをヨシタツの頭にたたきつけ、ハシゴの最上段から再度パールハーバースプラッシュを発射してグロッギー状態に追い込む。そして、ベルトを奪うべくハシゴを登ると、ヨシタツが粘りを見せて阻止しようとしたが、葛西は強烈な頭突きでハシゴからたたき落としてベルトを手にした。

 得意な試合形式で貫禄を見せた葛西はリング上で「オレっちがちょっとだけ本気出せばこんなもんだよ。ヨシタツ、今日は遊んでくれてありがとう」と余裕のアピール。続けて、「このかっちょいいベルトを獲って、これで全日本プロレスともおさらば、なんてしょっぱいことはしねえ。葛西純のハードコア、デスマッチがどんだけすごいかをお前らに知らしめるためにオレっちはやって来た。だからこのベルトを全日本プロレスで防衛していくから」と継続参戦を表明した。

 続けて、「そういえば、全日本プロレスで、オレっちのマネしてシェーシェー言っているヤツがいるな。心当たりのあるヤツ出てこいよ」と呼び掛けると、「シャー」が口癖のブラックめんそーれが大森隆男とともに登場。「あんたがオレのシャーとシェーを聞き間違えたのもなんかの縁だ。アンタのベルトに挑戦シャせろ」と要求すると、葛西は首をかしげながらも受諾した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス