文字サイズ

元W-1芦野組が諏訪魔組も撃破!三冠挑戦懸け芦野と青柳がシングル対決へ

 「プロレス・全日本」(7日、会場非公表=無観客試合)

 テレビマッチが放送され、元WRESTLE-1の芦野祥太郎、羆嵐組が三冠ヘビー級王者の諏訪魔、岡田佑介組に勝利した。芦野は同じレスリング出身の諏訪魔と得意のアンクルロック、スープレックスの応酬などを繰り広げ、最後は岡田をアンクルロックで仕留めた。

 タッグ戦ながら次々と全日本のヘビー級戦士を撃破してきた芦野はリング上で、「これで十分でしょ」と諏訪魔に三冠王座挑戦を要求。そこに青柳優馬が現れ「アンタ、ここで好き勝手やってるけど、まだまだシングルマッチを一回もやってないよな」と芦野に一騎打ちを要求。諏訪魔は「どっちか勝った方と勝負してやるよ」と呼び掛けたが、防衛戦を行うかは明言しなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス