文字サイズ

木村花さん最後の投稿でカイリが異変察知 仲間に連絡も「間に合いませんでした」

 女子プロレス団体のスターダムは所属選手の木村花さんが23日に死去したと発表した。22歳だった。元スターダムで米WWEのカイリ・セイン(宝城カイリ)は同日、自身のツイッターで「花ちゃん。かけがえのない大切な仲間を失いました。心にぽっかりと穴があき、この現実を受け入れることが今は難しいです」と追悼の意を表した。

 木村さんの死因は不明だが、SNSでは23日未明に最後の投稿をしている。米国在住のカイリはそれを見て異変に気づき、すぐに日本の関係者に連絡したことを明かした。

 「時差でアメリカは昼過ぎだったから(日本時間は夜中)彼女のツイートにすぐ気付くことができて、(紫雷)イオさんと一緒に直ちにジャングル叫女とロッシー小川さんに電話しました。きょうなは全力で向かいました。だけど…間に合いませんでした」と無念さをつづった。

 木村さんはNETFLIXで配信されている「テラスハウス」に出演中で、SNS上では誹謗中傷を受けていた。スターダムのロッシー小川エグゼクティブプロデューサーはツイッターで「木村花が永眠しました。花は勝ち気そうで実はナイーブな女の子でした」としのんだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス