文字サイズ

宮城大樹 今井さんの死に疑問と怒り

 今月23日に心筋梗塞のため死去した「テラスハウス」出演者で、写真家・音楽家の今井洋介さん(享年31)と同じ時期にテラハに出演し、亡くなる2日前にラジオの収録で一緒だったタレント・宮城大樹(25)が29日夜、死去後初めてブログを更新。この日、遺影に手を合わせてきたことを明かした。テラハメンバーがブログやツイッターで今井さん追悼コメントをつづる一方で、最後に共演した宮城だけは、一言も記すことができていなかった。

 宮城が悲報に接したのは密葬(25日)後の26日。21日には、今井さんがDJを務めるFMヨコハマのラジオ番組の公開収録にゲストとして出演したばかりだっただけに、「信じられませんでした。悲しみより疑問と怒りしか生まれなかった。亡くなる2日前に一緒に仕事してたのになんで、気づかなかったのかと」と異変に気づけなかったことを悔やんだ。

 この日、灰になった今井さんと“対面”してきたことをブログで明かし、「今日あなたに会いに行ってあなたのまえで手を合わせて、あんな大きいようさんが俺より小さくなってて実感した。あなたはもういない、、、、、今日会いに行ってよかった」と自らに言い聞かせるようにつづった。

 ありし日の今井さんについて「あなたは、そのとき一瞬を生きてるから 会うたびに 話すたびにちがう ようさんがいた。そんな、ようさんが大好きだった。ストレートで好き嫌いがはっきりしててときどきなに言ってるかわからない 人にも自分にも、うそつかない 熱いようさんが大好きだった。だったじゃなくて、今でも大好き」と思い出しながら、「あなたに似合うのは笑い。笑顔。なのでそんな、ようさんよりおれは、突っ走ってバカ笑いして、楽しく、笑顔で、そんな人生を歩みます」と誓っていた。

関連ニュース

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス