文字サイズ

石井館長 初代K-1王者シカティックさんをしのぶ「強かった!」「物静かな男ほど怖い!」

 K-1の創始者・石井和義氏が、22日に65歳で死去した初代K-1グランプリ王者ブランコ・シカティックさんを、23日夜から24日にかけてツイッターでしのんだ。

 石井館長は23日夜、シカティックさんの訃報に「信じられない!合掌 彼との思い出はまたゆっくりツイートさせてください」、「ブランコシカティック逝く。93第1回K-1グランプリ王者、無名のダークホースの優勝から僕達のK-1はスタートした。無口な本物のサムライだった。早過ぎる!合掌 安らかに」と、シカティックさん、ドージョー・チャクリキのトム・ハーリック会長との3ショットを添えて追悼した。

 24日には93年の決勝、アーネスト・ホーストを右のパンチ一発で失神KOに葬った映像に「久しぶりに観て思い出してます。強かった!全盛期のホーストパンチをヘッドスリップだけでかわしてる」、97年のマイク・ベルナルド戦、バッティングで流血してTKO負けを宣告され荒れる映像に「起こったブランコはレフェリーもセコンドも誰も止められなかった、物静かな男ほど怖い!ブランコの凄みを見た」と、改めてシカティックさんの強さ、すごさに舌を巻いている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス