文字サイズ

長谷川穂積氏が考案「親子でできる簡単トレ」 初心者向け体幹トレ「タッチプランク」

 子役の中辻トレーナー(左)が膝を上げた「プランク」の状態で、長谷川穂積氏の手をタッチ
2枚

 子どもたちは休校、大人はテレワークと、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で私たちの行動範囲は大きく変わった。デイリースポーツ・ボクシング評論でおなじみの元3階級制覇王者、長谷川穂積氏(39)が親子でできる簡単トレーニングを考案した。現在、神戸市内でボクシング&フィットネスジムを経営する元チャンプのメソッドを連載で紹介する。

  ◇   ◇

 読者のみなさん、こんにちは。長谷川穂積です。ボクシングは迫力ある試合の印象が強いと思いますが、実は有酸素運動と無酸素運動を兼ね備えたバランスのよいスポーツです。僕が現役生活で得た知識を生かして、親子で簡単にできるトレーニングを1日1つずつ伝授します。「長谷川穂積フィットネス&ボクシング」では4月からオンラインジムをスタートする予定ですが、一足先にデイリー読者に独自のメソッドをお教えします。

 第1回は「タッチプランク」。プランクとは、うつぶせになった状態から前腕と肘、つま先で体を浮かせ、キープする初心者向けの体幹トレーニングです。お尻を上げたり膝を曲げたりせず、正しい姿勢で行うのは意外に難しいもの。写真は僕が親、中辻トレーナーが子役です。子どもさんの年齢によって無理のない回数を目指してください。

 (1)2人で向かい合ってプランクの姿勢をつくり、どちらか1人が膝をつく。

 (2)「1、2、3」と数えながら、2人の右手と右手、左手と左手を交互にタッチ。10回タッチすれば膝をつく人が交代し、また10回タッチして1セット。

 (3)目標は3セット。

 この運動は肩まわりや腹筋などが鍛えられます。懸垂などが苦手なお子さんも、毎日続ければ克服できますよ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス