文字サイズ

WBSS決勝チケットほぼ完売!尚弥「注目の高さ実感」最高額は10万円

 ボクシングのWBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=とWBA世界同級スーパー王者ノニト・ドネア(36)=フィリピン=が対戦する階級最強決定トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」同級決勝戦(11月7日、さいたまスーパーアリーナ)の入場チケットがほぼ完売状態であることが分かった。

 さいたまスーパーアリーナは日本最大級の会場、チケットの最高額は10万円だが、それでも“モンスター”尚弥と5階級制覇王者ドネアの好取組には不足だったのかもしれない。大橋ジムの大橋秀行会長によると、チケット販売会社によっては未発売分があるものの、発売済の分はほぼ完売。ある販売会社では17分で売り切れたという。

 この日、横浜市内の所属ジムで練習を公開した尚弥は「このトーナメントの注目の高さを実感しましたし、それだけ盛り上がっているということで、自分も気合入りますね」と発奮。その一方で、自身の関係者分を確保しきれず、「見に来れない方もいるので、日本でやるのに申し訳なさもありますね」とも話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス