文字サイズ

朱里が8・13新木場で2年ぶりプロレス復帰 UFCでの活動に終止符

 プロレス&格闘技の“二刀流”で活躍する朱里(30)=フリー=が13日、都内で会見し、米UFCでの2年間の活動に終止符を打ってプロレス復帰を表明。第1弾は8月13日に新木場で開催する自主興行の第1試合で“盟友”志田光(30)=米AEW=と一騎打ちを行うことが決まった。当日はメインのタッグ戦にも出場する。

 朱里は09年12月から格闘技に挑戦。14年3月に初代Krush女子王座を獲得すると16年4月からMMAに挑み、17年2月にパンクラスの女子ストロー級王座を獲得してプロレス&キックボクシング&MMA3部門のトリプル女王となった。

 その後、UFCと契約。同年9月の日本大会でジョン・チャンミ(韓国)を撃破し、日本人女子としてUFC初勝利に輝いた。だがチリ、中国、米国での海外マッチで3連敗を喫したことから原点回帰を決断した。

 プロレス復帰は17年7月15日(仙台女子・新潟市体育館)以来2年1カ月ぶり。OZアカデミー&仙台女子タッグ王座のパートナーでもあった志田とのシングル対決で心機一転を期す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス