文字サイズ

メイウェザー、日本を活動拠点の1つに アジアにビジネス展開へ

 総額30億円の高級腕時計を並べて披露するメイウェザー
1枚拡大

 ボクシングの元5階級世界王者、フロイド・メイウェザー氏(42)が13日、都内で会見し、日本を拠点の1つとして活動すると発表した。

 日本を中心にアジアにビジネス展開したい考えで、米国との往復を省いたり、疲労を考慮し「日本に家を持つのは当たり前」とも話した。また、自身のエキシビションマッチ開催には「これから決めたい」とした。ただ、相手はWBA世界ウエルター級王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)のような現役のボクシング選手ではなく、キックボクシングや総合格闘技の選手となる見込み。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス