文字サイズ

RIZIN・那須川天心、メイウェザー来場予告に困惑「やめてもらいたい」

公開練習を終え、ポーズを決める那須川天心=千葉県松戸市のTEPPENジム
1枚拡大

 「総合格闘技・RIZIN」(21日、横浜アリーナ)

 キックボクシングRISE世界フェザー級王者の那須川天心(20)=TARGET=が16日、千葉県松戸市内で練習を公開。昨年大みそかにボクシングルールのエキシビションマッチで1回KO負けを喫した相手のボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)の来場予告に「やめてもらいたい」と困惑した。

 ボクシング6階級制覇王者で現WBA世界ウエルター級王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)が推薦したフリッツ・ビアグタン(フィリピン)とキックボクシングルールで対戦する那須川は、2回のミット打ちなどで汗。速射砲のようなキック、パンチで重い音を響かせ、今年から取り組んでいる肉体改造の効果を伺わせた。

 相手の映像はチェック済みで、「結構振ってくるので、一発もらうと危ない。フィリピンの選手は今強いので、本当に侮れない」と警戒。それでも、第一の目標を7月のRISE世界トーナメント準決勝と定めており、「ここで苦戦してたら次へ進めない。甘く見てないですけど、しっかり勝たないと」と意気込んだ。

 先日にはパッキャオの来場が発表されただけでなく、メイウェザーが来日して会見を開き、来場する予定を自ら明言。それを聞いた那須川は「えっ、そうなんですか。パッキャオ選手は来ると聞いたんですけど…」とビックリ。「なんか、やめてもらいたいですね」と困惑の笑みを浮かべた。

 さらに、メイウェザー自身が開催する大会への参戦を呼びかけたことも伝えられると、「嫌ですね」と拒否。だが、ボクシング界の2大スターの目の前で戦う可能性があるだけでなく、最近は世界最高峰の総合格闘技団体UFCの代表ダナ・ホワイト氏にSNSで取り上げられるなどしており、「海外の方からに注目されているのが分かる。一層盛り上げていかないと」と実感。「しっかり倒さなきゃ、と周りからも見られる。そういうときの方が難しいのも分かっている。集中して、一瞬で倒せるなら一瞬で倒して、世界を巻き込んで、いい試合をしたい」と誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス