文字サイズ

河野公平「最高のボクシング人生」元WBA世界Sフライ級王者が引退式

 引退式で記念品を贈呈される河野公平=後楽園ホール
1枚拡大

 昨年11月に現役引退を表明していた元WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平(38)=ワタナベ=の引退式が行われた。デビュー戦では黒星、通算12敗するなど苦労を重ねながら2度も世界のベルトを獲った苦労人を、所属ジムの渡辺均会長ら多くの関係者がねぎらった。

 河野はリング上でのあいさつで、18年間の現役生活を「うまくいかないときもありましたが、2度も世界王者になることができ、最高のボクシング人生でした」と振り返り、充実の表情。10カウントゴングが鳴らされると、観衆から大きな温かい拍手が送られた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス