文字サイズ

東日本新人王決勝戦出場の24選手が抱負 太田憲人「勝って母校をアピールする」

 母校・北星学園余市高の存続のために勝利を誓った太田憲人(右)と対戦相手の荒川竜平
1枚拡大

 「ボクシング・東日本新人王決勝戦」(11月4日、後楽園ホール)

 ボクシングの東日本新人王決勝戦発表会が10日、都内で行われ、全12階級の出場24選手が抱負を語った。

 フライ級で荒川竜平(29)=中野サイトウ=と対戦する太田憲人(29)=ワタナベ=は、テレビドラマ「ヤンキー母校に帰る」の舞台である北海道の北星学園余市高出身。入学者数減少で廃校の危機にある同校の存続運動を行っており、「(CSの)放送があるので、必ず勝って母校をアピールすると校長先生と約束してます」と必勝を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス