文字サイズ

Krushの松岡力 中国を代表する強豪ティエ・インホァと敵地で激突

松岡力(右上)が参戦する「GOH.32」のイメージ画像(C)Good Loser
1枚拡大

 立ち技格闘技イベント「Krush」のウエルター級戦線で活躍している松岡力(24=K-1ジム五反田チームキングス)が、7月7日に中国・広東省惠州市の惠陽体育会展センター(約2800人収容)で開催される「万茗堂GLORY OF HEROES.32」に参戦し、中国を代表する強豪の一人ティエ・インホァ(25=大東翔クラブ)と激突することが7日、発表された。

 ティエは湖北省出身で、戦績は52戦45勝(13KO)6敗1分。CIKインターコンチネンタル王座(2011年)、WLF65キロ級アジア王座(13年)、WLF67キロ級世界カンフー王者(15年)、GOH67キロ級世界王座(18年)などのタイトル歴を誇る。

 GOHではウェイ・ルイ、チュー・ジェンリャンらと並ぶトップファイターで、昨年7月に開催されたKrush「日本vs中国対抗戦」では国内トップ選手の一人、渡部太基を破っている。

 松岡力は京都府八幡市出身で、戦績は13戦7勝(4KO)4敗2分。今年、キングス入りしてから渡邊俊樹、山際和希を連破と好調で「前回の試合で、自分がそこそこ強いレベルにいることが分かった」と自信をみなぎらせている。

 強豪との対戦にも「ティエ・インホァ選手は身体が強くて根性がある選手だなという印象です。中国のお客さんの心をつかむ試合をして、KO勝ちを見せて、チャイニーズドリームをつかみたいと思います!」と、全く気後れしていない。

 また、3月の「K’FESTA.1」で、K-1 WORLD GPライト級王座を体重超過のため手放したウェイ・ルイが再起戦に臨むことも決定。GOH63キロ級初代世界王座をかけてドン・ザーチー(中国)と対戦する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス