文字サイズ

中山が2度目の防衛に失敗…リベンジ誓う

王座から陥落した中山佳祐
1枚拡大

 「デイリー後援・ボクシング・東洋太平洋フライ級タイトルマッチ」(13日、後楽園ホール)

 王者・中山佳祐(29)=ワタナベ=はジェイアール・ラクィネル(21)=フィリピン=にKO負けで2度目の防衛に失敗した。

 5、9回にダウンを喫し、ベルトを失った中山は「スピードもあったし、予想以上にパンチがあった。リベンジしたい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス