文字サイズ

36歳・大竹秀典V3 世界挑戦に向け次のターゲットは亀田和毅

 3度目の防衛に成功した大竹秀典
1枚拡大

 「デイリー後援・ボクシング・東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ」(13日、後楽園ホール)

 王者・大竹秀典(36)=金子=がブライアン・ロベターニャ(26)=フィリピン=に10回TKO勝ちし、3度目の防衛に成功した。粘る相手に着実にパンチを当ててスタミナを奪うと、10回に右ストレートでダウンを奪った後、連打をまとめて10歳下の挑戦者を撃破。「もっと早く倒したかったが、ホッとした」と汗をぬぐった。今後は世界戦を視野に入れ、「IBFの挑戦者決定戦をやらせてもらえたら」と岩佐亮佑(セレス)の持つベルトを視野。金子健太郎会長は「次に亀田(和毅)とやって勝てば挑戦できる」と照準を合わせてベテランにハッパをかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス