文字サイズ

村田、新たな“金”ゲット!時価約230万相当純金贈呈

 村田諒太と小高会長
1枚拡大

 ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級金メダリストの村田諒太(31)=帝拳=が22日、東京・両国国技館で行われたWBA世界ミドル級タイトルマッチで、王者アッサン・エンダム(33)=フランス=に7回終了TKO勝ちし、新王者に輝いた。

 村田が新たな“金メダル”を手にした。新王者となった村田に試合後、WBA世界ミドル級タイトルマッチに協賛しているBOATRACE振興会の小高幹雄会長から特製の純金メダル(450グラム)が贈呈された。時価約230万円相当で、ロンドン五輪の金メダルに続くコレクションとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス