文字サイズ

亀田興毅氏「AbemaTV」を“KO” 記念番組、視聴者殺到でサーバーダウン

亀田興毅氏
1枚拡大

 ボクシングの元世界3階級王者・亀田興毅氏(30)が7日、インターネットテレビ放送局AbemaTVが開局1周年記念番組として生中継する「亀田興毅に勝ったら1000万」に登場。一般公募で選ばれた腕自慢4人と、都内の会場でボクシングルールでの対戦を前に、視聴者が集中したため公式サイトのサーバーがダウンした。

 興毅氏は、挑戦者それぞれと3ラウンドずつボクシングルールで対戦。挑戦者は勝てば1000万円を獲得することができるという企画。

 18時から放送が始まった番組は、110分をかけて挑戦者4人の人物像などを紹介。そして1人目の挑戦者・けんか無敗の最強ホスト・神風永遠(年齢不詳)が入場。続いて興毅氏がラストファイトとなった河野公平(ワタナベ)戦で使用した赤色のコスチュームをまとい、弟の大毅氏を従えて現役時代の入場曲「バーニング・ハート」でリングインした。

 しかし、いよいよ対戦というところでサーバーがダウン。公式サイトでは、閲覧不能の状態が続いている。興毅氏は、神風を左ボディーからの左フックで一方的にKOした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス