文字サイズ

36歳・野中が5年ぶり王座返り咲き

 「デイリー後援・日本スーパーウエルター級王座決定戦」(10日、住吉区民センター)

 ボクシングの日本スーパーウエルター級王座決定戦が行われ、同級2位・野中悠樹(渥美)が3‐0の判定で、同級3位・長島謙吾(角海老宝石)に完勝し、5年ぶり同級王者に返り咲いた。左目上をカットし、4回には「骨が折れたかも」と左拳を痛めたが、気迫で尼崎ジム時代の後輩・長島を圧倒した。

 3年前に最大の理解者だった父・茂也氏(享年59)が他界。「おやじに世界ベルトを届けるための足掛かり。日本のてっぺんを糧に世界を狙ってやっていく」と、遺影をリング上で掲げた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス