文字サイズ

頭デッカデカ「C」マーク ぼく1日キャプテン横山 三桁背番号からアピール

 「阪神春季キャンプ」(7日、宜野座)

 午前9時、マイクロバスから降り立った横山は上半身がグレーのビジターユニホームを着用していた。「今日のキャプテンは横山か…」。

 井上コーチの提案で始まった1日キャプテン制度。その日キャプテンに指名された投手、野手それぞれ1人だけが、ビジターユニホームで練習することになっている。2日に野手キャプテンを務めた江越は、黒テープで「背番号8」を貼られた黄色いウル虎ユニホーム姿でプレーし、さらに注目を集めたが、帽子をかぶってグラウンドに姿を現した横山は、江越に負けず劣らず一目で“キャプテン”と認知できる姿だった。頭にデカデカと貼られたCの文字。もちろんカープではありません。

 4日のシート打撃では、馬場から宜野座1号を放った主砲・大山を、1打席目で中飛に打ち取るなど懸命にアピールしている背番号115。帽子からCマークがとれてもプレーでアピールし続ける。

(デイリースポーツ・中田匡親)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カメラマン発最新ニュース

      もっとみる

      ランキング

      主要ニュース

      リアルタイムランキング

      写真

      話題の写真ランキング

      注目トピックス