文字サイズ

カー娘 流行語大賞になり「そだね~」 年末にも勲章?

平 昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得し、笑顔で手を振る(左から)吉田夕、吉田知、藤沢、鈴木、本橋(共同)
1枚拡大

 「平昌五輪・カーリング女子・3位決定戦、日本5-3英国」(24日、江陵カーリングセンター)

 涙の銅メダルだ。女子3位決定戦でLS北見の日本が英国に5-3で逆転勝ちし、男女を通じて初のメダルとなる銅を獲得した。

 歓喜の銅メダルを獲得したカーリング女子は、試合中に選手が北海道なまりで発する「そだねー」、第5エンド終了後の休憩時間におやつを食べる通称「モグモグタイム」でも注目を集めた。特に「そだねー」はツイッターなどでトレンド入り。北海道のご当地キャラクター・まりもっこりが公式ブログで「こりゃ~今年の流行語に『そだねー』押していくしかないな」と記すなど、年末恒例の流行語大賞候補に挙がりそうだ。

 五輪からはこれまでにも多くの流行語が生まれている。04年アテネ五輪の競泳・北島康介は「チョー気持ちいい」、06年トリノ五輪のフィギュアスケート・荒川静香は「イナバウアー」でともに年間大賞を受賞。14年ソチ五輪のジャンプ・葛西紀明は「レジェンド」でトップテン入りしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    五輪ニュース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス