文字サイズ

羽生結弦、扇子片手にエキシビション練習「明日頑張ります」と笑顔

 扇子を持って踊る羽生結弦
3枚

 「平昌五輪・フィギュアスケート・エキシビション」(25日、江陵アイスアリーナ)

 フィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を果たした羽生結弦(23)=ANA=が24日、エキシビションへ向けた練習に参加した。

 最終滑走の羽生は「ノッテ・ステラータ」を披露。優雅な舞とダイナミックなジャンプで会場を魅了するつもりだ。練習中には、扇子を手にしたり、他国の選手とじゃれ合ったりと、終始笑顔。会場を後にする際にも「明日頑張ります」と笑顔で話した。

 エキシビションには銀メダルの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車、女子4位の宮原知子(19)=関大=も出演する。宇野は「See you again」を、宮原は「アランフェス協奏曲」を披露した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      五輪最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      デイリーおすすめアイテム

      注目トピックス