文字サイズ

羽生結弦 色気は「漏れてないです!」テレビ視聴者の質問に強く否定

 五輪マークを背に熱演する羽生結弦
1枚拡大

 平昌五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇で金メダルを獲得した羽生結弦(23)=ANA=と、銀メダルの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が17日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演し、「色気がだだ漏れしていました」との視聴者からの質問に強く否定した。

 羽生は視聴からの質問に「漏れてないです!ぜんぜん漏れてないです。色気とかそういうの興味ないので。ただひたすら演技をしているだけです」と訴えた。

 ファンからスケートリンクに投げ込まれる大量のプーさんについては地元に寄付しつつ、「自分で持って帰るのもある」と明かした。その上で羽生は「気持ちは全部受け取っています」と感謝。「何よりも圧倒的な数ってすごいと思う。自分が挨拶してるときに投げ込まれるのを見るのは、自分だけができる。素晴らしい光景。いつも感謝の気持ちでいっぱいです」とファンへの感謝の言葉を繰り返した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    五輪ニュース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス