文字サイズ

内村航平の千穂夫人 王者の素顔明かす「家ではイクメン」「カレーが大好き」

最後の鉄棒の演技が終わり涙ぐむ内村千穂さん=東京品川のコナミスポーツクラブ本店(撮影・園田高夫)
2枚

 リオデジャネイロ五輪の体操男子個人総合で金メダルを獲得し、44年ぶりの大会連覇を果たした内村航平(27)=コナミスポーツ=の千穂夫人が11日、フジテレビ系「めざましテレビ」に出演。夫の快挙に「鉄棒で完璧な演技をくれたので、ほっとして涙が出てしまいました」と喜びを語るとともに、絶対王者・内村の素顔を明かした。

  千穂夫人は、都内のコナミスポーツクラブ本店で、2人の娘とともに試合を観戦。「人一倍努力をしていたので、その努力を出し切ってほしいなと思っていたので、本当によかったです」と、ホッとした表情を浮かべた。心がけていることを聞かれると「私は普段から普通にすることを心がけていたので、本人がどう受け取っていたかは分からないですけど、普通に演技してくれていたので、よかったです」と、笑顔を見せた。

 食事面で気をつけていることを聞かれると、「野菜嫌いだったので。なるべく野菜をとってもらうように」と明かし、「どんなお父さんですか」との問いには「家ではイクメンですね。子供大好きです。子供と家でも遊んでくれているので、いいパパだなと思います」と、素顔を語った。どんな料理で迎えたいか、との質問には「カレーが大好きなので、毎日カレーでもいいといっているので、カレーかなと思います」と明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      五輪最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      デイリーおすすめアイテム

      注目トピックス