文字サイズ

バルト ビートたけしの事務所入りへ

 「格闘技・RIZIN」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 総合格闘技デビュー戦で注目された元大関把瑠都のバルト(31)=エストニア=は3-0の判定でピーター・アーツ(45)=オランダ=に勝利した。初勝利にバルトは口も滑らか。16年からビートたけしらが所属する「オフィス北野」入りし、芸能活動も日本で行うと明かした。

 3分間3ラウンドを戦い抜き、汗びっしょりの体でインタビュースペースに姿を見せたバルトは「1ラウンドで決めたかったですけど。緊張した。最初の試合だから…。ま、そういうことですね」と大相撲の現役時代と同じ軽妙な語り口で初陣を振り返った。

 高田統括本部長らRIZIN首脳から団体のエースとなることを期待されているだけに、「来年もできる限り、何試合かやっていきたいと思います。1年間終わったので、明日、明後日からいい方向にできるように頑張ります」と前向きな発言。さらに、「私、明日から芸能事務所に入りますので、皆さまにお伝えしたかった」と芸能界デビューも宣言し、報道陣を驚かせた。

 「芸能活動もやります。2020年五輪も出たいと思っていますから頑張ります」とジョークまで飛び出し上機嫌のバルト。今後は幅広く活動していく方針のようだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス