文字サイズ

井岡一翔ワンパンチKO!前哨戦クリア

5回、ジャン・ピエロ・ペレスを攻める井岡一翔=ボディメーカーコロシアム
3枚

 「ボクシング10回戦」(31日、ボディメーカーコロシアム)

 ボクシングの元世界2階級王者・井岡一翔(25)=井岡=が、世界3階級制覇前哨戦となるフライ級10回戦に臨み、5回2分9秒KOで元WBA世界フライ級暫定王者のジャン・ピエロ・ペレス(33)=ベネズエラ=を下し、来春の3階級制覇挑戦に前進した。

 序盤はペースの取り合いで静かだったが、4回に井岡が有効打でペレスの左目上を切り裂くとペースアップ。5回にお互いボディーをまじえて打ち合う。互角の打ち合いの中、井岡が右ストレートを一閃。リングに沈んだペレスは立ち上がることができなかった。

 「ここ何戦か判定が続いていたので、KOを見せたかった。良かったです。(2014年は)いい年ではなかったが、成長させてもらった年。2015年は世界チャンピオンになりたいと強く思っています」と来年に向けての抱負を口にした。

 ミニマム級、ライトフライ級を制した井岡は5月に3階級制覇を狙ってIBF世界フライ級王者のアムナト・ルエンロン(タイ)に挑戦したが、1-2の判定負け。プロ15戦目で初黒星を喫した。9月にパブロ・カリージョ(コロンビア)に判定勝ちして再起。

 井岡の通算戦績は17戦16勝(10KO)1敗。ペレスは29戦20勝(14KO)8敗1分け。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ファイト最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ファイト)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス