文字サイズ

イチロー、メジャー通算500盗塁達成

 ブルワーズ戦の1回、大リーグ通算500盗塁となる二盗を決めたマーリンズのイチロー(左)=ミルウォーキー(共同)
3枚

 「ブルワーズ-マーリンズ」(28日、ミルウォーキー)

 マーリンズのイチロー外野手(42)はブルワーズ戦に「1番・右翼」で出場し、初回にメジャー史上39人目の通算500盗塁を達成した。安打数も2944本とし、前日まで並んでいたフランク・ロビンソンを抜いて単独33位に浮上。2900安打と500盗塁を同時に記録した史上8人目の選手となった。

 前日のドジャース戦後に1番打者としてチームをけん引してきたゴードンが薬物規定違反で80試合の出場停止処分。衝撃の発表から一夜明けのこの日、ゴードンに代わって1番に入ったイチローが魅せた。

 今季2度目の2試合連続スタメン出場。初回の打席で右腕のデービーズから右前打を放って出塁すると、次打者プラドの打席で今季2盗塁目となる二盗に成功。メジャー通算500盗塁に到達とすると同時に日米通算で699盗塁とし、もう1つの大台にあと「1」とした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス