文字サイズ

“勝負師”佐藤哲ジョッキー涙の引退式

騎手仲間に胴上げされる佐藤哲三騎手(撮影・長崎弘典)
3枚

 先月16日に現役引退を発表した佐藤哲三騎手(44)=栗東・フリー=の引退式が12日、京都競馬場の最終レース後に行われ、惜しみない拍手と“哲ちゃんコール”に包まれた。ウイナーズサークル前に集まった大勢のファンを前に、“勝負師”は時折、涙をぬぐいながら「こんなにもたくさんの方に残っていただいて、ありがたいと思います。これからはファンの皆さんと一緒に競馬を盛り上げたい」と声を絞り出した。

 今後は競馬評論家としての活動のみならず、ノースヒルズマネジメントとコンサルタント契約をする予定だ。JRA通算1万570戦938勝(JRA・G16勝を含む重賞45勝)。西日に照らされた佐藤哲は「来週からは皆さんと一緒に馬券を買おうと思っています。26年間、本当にありがとうございました」とセレモニーを締めくくった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス