文字サイズ

エグスプロージョン 歴史ネタダンス

 2人組ダンスユニット、エグスプロージョンのおばらよしお(33)、まちゃあき(33)が、1日放送の日本テレビの情報番組「スッキリ!!」で、歴史ネタの新作ダンス「関ケ原の戦い」をどこよりも早く生パフォーマンスした。

 エグスプロージョンは、コミカルなダンスとアップテンポなリズムで、歴史上の出来事などを題材にした「踊る授業」シリーズが人気の、プロのダンサーコンビ。リズムネタ「本能寺の変」は、動画サイトで現在985万回以上再生されており、小、中、高校生を中心に大ブレイク中。

 6月10日放送の同番組内で「本能寺の変」を生披露した際、次回作の歴史テーマが決まっていなかった。そのとき番組コメンテーター陣が、赤穂浪士、関ケ原の合戦、吉田松陰、生類憐れみの令の4つのテーマを候補に挙げ、視聴者投票の結果、次回作テーマは「関ヶ原の戦い」に決まった。

 それから3週間。「ただただ、苦しかったっすねー」とリーダーのまちゃあきは振り返る。関ケ原の合戦という史実は、登場人物が多すぎて複雑なため、これをテーマにダンスで表現するのは至難の技だったという。

 新作「関ケ原の戦い」は、謎の覆面ダンサー、ひとりでできるもんが助っ人として参加。「関ケ原の戦い Shake it !Shake it !Shake it ! ケ原ッ!! Fight!!」「裏切る(小早川)秀秋 それをキッカケに ありとあらゆる武将が 謀反!謀反!謀反!謀反!」などという歌詞にあわせ、3人は熱いパフォーマンスをみせた。最後には「諸説あり」というテロップも流れた。

 MCの加藤浩次(46)は「着目しているポイントがいい。最終的に諸説ありというのもいい」などと絶賛。また、この日、ゲスト出演していた歌手で俳優の山下智久(30)も「一回聴いたら離れないメロディですよね。僕が子どものころに、この歌あったらと思いました。(受験勉強や試験に)いいですよね」と話していた。

 次作については「次は教科を変えたいなと思ってます」とまちゃあき。加藤が「理科とか?フレミングの左手の法則とか?」と無茶ぶりすると、まちゃあきとおばらは「などなどをやっていきたいと思っています」と苦笑いで答えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス