文字サイズ

AKB木崎「めちゃイケ」収録中に骨折

 AKB48の木崎ゆりあ(18)が20日、フジテレビ系バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」の収録リハーサル中に左手首をけがし、「左手関節橈骨(とうこつ)遠位端骨折」で全治3~4週間と診断されたことが21日、分かった。同局がマスコミ各社にファクスで発表した。

 同番組のプロレス企画「めちゃ日本女子プロレス」のリハーサル中に負傷した。木崎はケガを負ったものの、予定通り仕事をこなしているという。

 フジテレビは「当該コーナーの運営に当たって、安全性には細心の注意を払っておりましたが、このようなことになってしまい、木崎さんに対して大変申し訳なく思っております。一日も早く完治されることをお祈りしております」とコメントを発表した。

 AKBと「めちゃイケ」といえば、昨年8月に放送された「FNS27時間テレビ」内で、『爆裂お父さん』のコーナーを放送。タレント・加藤浩次がAKBの渡辺麻友にプロレス技をかけた後、顔や頭を踏んだり蹴ったりする場面が数回あり、視聴者から「度を越している」などの意見が多数寄せられた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス