ホーム速報

 文字サイズ

大友康平が難聴…手術後も聴力戻らず

2012年11月7日

突発性難聴を告白した大友康平

突発性難聴を告白した大友康平

拡大写真はこちら

 ロックバンド「ハウンド・ドッグ」の大友康平が7日、自身のブログで片方の耳が突発性難聴になっていることを明らかにした。

 同ブログによると、大友が突発性難聴になったのは2011年3月11日の東日本大震災の数ヶ月後。大友は「2010年冬あたりから、J‐STANDARDシリーズ第二弾の構想に取り掛かり、次は“~s”か、それとも“~s”かなどとじっくりミーティングを重ね、テーマを絞り込み、そろそろ選曲かという時、東日本大震災が起きた。そして、すべての作業がストップした」とアルバム制作の経過をつづり、「そして、震災の数ヶ月後、突発性難聴になってしまった」と打ち明けた。

 発病後の治療にも触れ「手術はしたけれど、片方の耳の聴力は戻っていない。少し安静期間を取ったけれど、状況は変わらなかった。現実をしっかり受け止め、“それ”と正面から付き合うことにした」としている。

⇒続きを見る

1 2次ページ



芸能ニュース

今日みられてます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

注目トピックス

カードローン、即日融資

私でも審査が通る?人気のカードローンを厳選比較!収入証明不要、即日融資も⇒

阪神タイガースプリント

紙面に掲載された厳選写真をお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

競馬G1プリント

紙面に掲載されたG1のレースシーンをお近くのセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで!

今日の星座占い1位:ふたご座

素敵なお店でちょっと夜遊びがラッキー

阪神 今日は何の日?

タイガースが1面を飾った出来事が満載!

今日は誰の誕生日?

毎日更新!誕生日を迎えた有名人を紹介