文字サイズ

ソフトB高橋、ほろ苦いスタート 新人合同自主トレ、左すねに張り

 ソフトバンクの新人合同自主トレでキャッチボールする高橋(左)ら=福岡市
1枚拡大

 ソフトバンクの新人合同自主トレーニングが9日、福岡市の西戸崎合宿所で始まった。ドラフト会議で3球団が競合した1位指名入団の高橋純平投手(県岐阜商高)は計10本行われた200メートル走では左すねの張りを感じ、大事を取って途中でリタイアする場面があり「ちょっと悔しい」とほろ苦いスタートとなった。

 10日には工藤公康監督が視察に訪れる予定。指揮官の現役時代の背番号47を受け継ぐ高橋は「元気な姿を見せたいが、自分の中で無理をしないようにしたい」と慎重な姿勢を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス