文字サイズ

阪神藤浪10勝、松坂以来の快挙高校出入団から3年2桁

 阪神の藤浪晋太郎投手(21)が14日、神宮球場で行われたヤクルト17回戦に先発して7回2失点でセ・リーグ最速の10勝目(5敗)を挙げ、3年連続で2桁勝利をマークした。高校出入団1年目から3年続けて2桁勝利を挙げたのは1999年に西武入りした松坂大輔(現ソフトバンク)以来で、セでは67年に阪神入りした江夏豊以来。

 藤浪は甲子園で春夏連覇した大阪桐蔭高からドラフト1位で入団。2013年は10勝6敗で、昨季は11勝8敗。今季は20試合目の登板だった。

 松坂は4年目の02年は6勝2敗に終わり、江夏は9年目の1975年まで2桁勝利を続けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス