文字サイズ

福留の1年ぶり犠打から追加点

 「ヤクルト-阪神」(14日、神宮)

 阪神が福留孝介外野手の1年ぶりの犠打を追加点に結びつけた。

 5連勝中の首位阪神は四回に藤浪の2点二塁打で勝ち越しに成功すると、五回にベテランの自己犠牲を生かした。

 先頭・大和がこの日3本目の安打で出塁すると、続く福留が初球を投前へバント。昨季9月4日のDeNA戦(甲子園)以来、自身通算20個目の犠打で走者を三塁に進め1死三塁とし、ゴメスが右前へ適時打。リードを3点に広げた。

 ゴメスは「フクドメさんがバントでランナーを三塁に進めてくれたおかげで気楽に打席に入ることができたよ」と、38歳の絶妙な「つなぎ」に感謝した。

2022-07-07
2022-07-06
2022-07-03
2022-07-02
2022-07-01
2022-06-30
2022-06-29
2022-06-28
2022-06-26
2022-06-25
2022-06-24
2022-06-23
2022-06-22
2022-06-21
2022-06-19
2022-06-18
2022-06-17
2022-06-12
2022-06-11
2022-06-10

関連ニュース

編集者のオススメ記事

タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス